オーク事業承継コンサルティング

オーク事業承継コンサルティングのトップページへ
対策の必要性について 3つの対策ポイントとは 最良の解決方法とは何か ご相談の流れについて お問い合わせ、資料請求はこちらから


HOME > 保険活用のメリット > 自社株対策
1.保険活用のメリット 2.4つの機能活用 3.保障 4.簿外資産
5.課税繰延効果 6.自社株対策 7.株式評価の計算方法 8.保険活用Q&A
保険活用のメリット

自社株対策

事業承継において、自社株の評価は相続税や贈与税に大きく影響するため、確実に把握しておく必要があります。
○非上場会社の株式評価方法として、まず会社規模の判定をします。
(参照)財産評価基本通達178
○会社の規模に応じて、評価方法がかわります。
(参照)財産評価基本通達179
(注1) 類似業種比準価格よりも純資産価格(20%の減額をしない金額)が低ければ、純資産価額による。
(注2) 持株割合(議決権の割合)が50%以下の株主グループの場合は、純資産価額の80%とする。
(注3) 配当還元価額よりも原則的評価方式による評価額の方が低ければ、原則的評価方式による。


前の[課税繰延効果]へ / 自社株対策 / 次の[株式評価の計算方法]へ


お問い合わせ・ご連絡はこちらからお願いします

このページの一番上へ
HOME │ 企業情報 │ リンク集 │ 個人情報保護方針 │ サイトマップ
ご相談ダイヤル:078-241-0390までお電話ください
Copyright (c) 2011-2016 OBSC All Rights Reserved.