オーク事業承継コンサルティング

オーク事業承継コンサルティングのトップページへ
対策の必要性について 3つの対策ポイントとは 最良の解決方法とは何か ご相談の流れについて お問い合わせ、資料請求はこちらから


HOME > 保険活用のメリット > 簿外資産
1.保険活用のメリット 2.4つの機能活用 3.保障 4.簿外資産
5.課税繰延効果 6.自社株対策 7.株式評価の計算方法 8.保険活用Q&A
保険活用のメリット

簿外資産

事業保険のひとつの機能として、簿外に資産を構築することができます。そのためには、目的に応じた適切な保険を選択する必要がありますが、経営のさまざまな場面で簿外に資産(=解約返戻金)を築くことはリスク対応策として非常に有効な手段です。
支払保険料の半分(全部)が経費になります。(保険の内容により異なります)
解約返戻金=現金ですから、用途に制約がありません。
貸借対照表に掲載されている前払保険料(保険積立金)を取り崩した残りが、雑収入(益金)です。
自社株対策のための、株式買取資金(金庫株)として活用することができますので、事業承継時の対策実施に役立ちます。
※株式の分散防止
※相続税の納税資金準備


前の[保障]へ / 簿外資産 / 次の[課税繰延効果]へ


お問い合わせ・ご連絡はこちらからお願いします

このページの一番上へ
HOME │ 企業情報 │ リンク集 │ 個人情報保護方針 │ サイトマップ
ご相談ダイヤル:078-241-0390までお電話ください
Copyright (c) 2011-2016 OBSC All Rights Reserved.